LOADING...
CLICK TO PLAY
REPLAY
  • YANMAR PREMIUM BRAND : PROJECT TECHNOLOGY × SERVICE × HOSPITALITY = SOLUTIONEERING → PREMIUM BRAND

    100周年をこえ、次の100年へ。ヤンマーは新たなステージへと進みます。世界最高レベルの技術力。360°のサービス。お客様自身も気づいていない本当の欲求を、先回りしてかなえるホスピタリティ。その全てを極め、かけあわせ、かつてない提案を次々と行います。常にお客様の想像を超えるソリューションを提供し、お客様の求める一歩先の満足を生む、世界で唯一無二の存在。それこそがプレミアムブランド。私たちは、この新しいビジョンをあらゆるメディアで発信。大地・海・都市という私たちの事業フィールドそのものの価値を高め、人々のより豊かなくらしを実現していきます。

    Yanmar looks to our next century of business, ready to step up to the next level on the world stage. With world-class engineering expertise and a complete 360° service philosophy, experience Yanmar Hospitality: anticipating customer needs and wants to deliver excellence. A constant stream of breathtaking innovation to provide solutions that consistently exceed customer expectations together with comprehensive service one step ahead of the customer. Incomparable. This is the Premium Brand to which Yanmar with its philosophy of Solutioneering, aspires. We will be announcing our new vision to the world through products and services, events, and through every media at our disposal. Expectations are also high that in Yanmar’s business fields: on the land, at sea, and in the city, we will respond. As we look to the challenges of the next 100 years, we will strive to enhance the value of these business fields towards enriching people’s lives for all our tomorrows.

  • FLYING Y FLYING Y

    FLYING-Y

    YANMARのY』
    コーポレートネームヤンマー」由来であり、日本人にとって豊作の象徴でもあるトンボオニヤンマ)羽』

    この2つをモチーフに、次の100年へと飛躍するブランドの意志を表現しました。鋭角的なフォルムは、
    未来を切りひらく先進性と精緻を極める世界最先端の技術力を。コーポレートカラーでもある赤は、開拓者精神」
    挑戦」情熱」太陽」豊かさ」表しています。

    A representation of the wings of the Oni-Yanma, a Japanese dragonfly symbolic of wealth and abundance,
    from which Yanmar’s corporate name was coined.

    The intent of this rapidly advancing brand is expressed in these two motifs. The angular form suggests carving out a future with advanced technology that is both sophisticated and innovative. The red of Yanmar’s corporate color is also evocative of “pioneering spirit”, “challenge”, “passion”, “the sun” and “abundance”.

  • KASHIWA SATO

    佐藤可士和 / Kashiwa Sato

    クリエイティブディレクター / SAMURAI 代表

    1965年東京生まれ。博報堂を経て「SAMURAI」設立。国立新美術館のシンボルマークデザイン、ユニクロや楽天グループのグローバルブランド戦略、セブン-イレブンジャパン、今治タオルのブランディング、「カップヌードルミュージアム」のトータルプロデュースなど、ブランドアーキテクトとしての実績は多方面より高い評価を得ている。その他NTT docomo「N702iD」(100万台突破)のプロダクトデザイン、「ふじようちえん」(OECD<世界の学校施設最優秀賞>選出)のプロデュースまで、進化する視点と強力なビジュアル開発力には定評がある。東京ADCグランプリ、毎日デザイン賞ほか多数受賞。慶應義塾大学特別招聘教授、多摩美術大学客員教授。著書に「佐藤可士和の超整理術」(日本経済新聞出版社)など。

    佐藤可士和 / Kashiwa Sato

    Creative Director / CEO, SAMURAI INC.

    Established SAMURAI after working for Hakuhodo. Major works include the symbol mark design for National Art Center Tokyo, branding creative direction for Uniqlo, Rakuten Group, Seven Eleven Japan, and Imabari Towel, total creative direction for Cup Noodle Museum and Fuji Kindergarten. Winner of various awards including Mainichi Design Award and Tokyo ADC Grand Prix. Visiting professor at Tama Art University. Author of bestseller "Kashiwa Sato's Ultimate Method for Reaching The Essentials" (Nikkei Publishing, Inc.), etc.

    KEN OKUYAMA

    奥山清行 / Ken Okuyama

    工業デザイナー / KEN OKUYAMA DESIGN 代表

    1959年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。フェラーリ エンツォ、 マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等数多くのデザインを手がける。2007年より KEN OKUYAMA DESIGN代表 として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティング業務のほか、自身のブランドにより自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行なう。

    奥山清行 / Ken Okuyama

    Industrial Designer / CEO, KEN OKUYAMA DESIGN

    Born in Yamagata Japan, 1959. Ken has worked as a Chief Designer for General Motors, a Senior Designer for Porsche AG, and a Design Director for Pininfarina S.p.A., being responsible for Ferrari Enzo, Maserati Quattroporte and many cars. He is also known for numerous products such as motorcycles, furniture, robots and architecture. In 2007, KEN OKUYAMA DESIGN was founded providing business consultancy to many corporations. Ken also produces cars, eyewear, interior products under his original brand. He is currently a visiting professor at several universities and also publishes many books.

    NAOKI TAKIZAWA

    滝沢直己 / Naoki Takizawa

    ファッションデザイナー / NAOKI TAKIZAWA DESIGN 代表

    1960年 東京生まれ。ISSEY MIYAKEのクリエイティブディレクター(メンズ1993~2007年、レディース2000~2007年)を経て、2006年に独立。ユニクロ(2011~)など、様々なアパレルブランドのデザインディレクションやブランドリニューアルに携わっている。一方で、金沢21世紀美術館、JPタワー学術文化総合ミュージアム・インターメディアテク(2013年3月にオープン)やレストランなど、企業や文化施設のユニフォームデザインも手がけている。東京大学総合研究博物館特任教授(2009~2013)、早稲田大学文化構想学部非常勤講師(2011~)2006年にジャンヌーベル設計の国立ケ・ブランリー美術館(パリ)内のカーテンを制作、翌年その仕事の評価によりフランス芸術文化シュバリエ勲章を授章。

    Fashion Designer / Representative of Naoki Takizawa Design Inc.

    Born in Tokyo, Japan, 1960. Creative director at ISSEY MIYAKE Men’s Line from 1993 to 2007,and Women’s Line from 2000 to 2007. Established NAOKI TAKIZAWA DESIGN INC. in 2006. After independence, Takizawa has been involved in design direction and brand renewal of world-famous brands like Uniqlo (2011-). He is also known for designing uniforms for museums, restaurants, enterprises and various cultural facilities. Project professor, the University Museum, the University of Tokyo (2009-2013) and Part-time professor, School of Culture, Media and Society, Waseda University (2011-). Awarded the title of Chevalier dans l’Ordre des Arts et des Lettres (Knight in the Order of Arts and Literature) for Museum Curtain design of Musée du quai Branly in Paris in 2007.

X39

X39 EXPRESS CRUISER

ヤンマーは次の100年に向け新型のディーゼルエンジンを開発しました。新型の6気筒エンジンは圧倒的に軽量でありながら100馬力/Lというディーゼルエンジンで世界最高レベルの高出力を実現しました。

本艇はこの最新型のエンジンを2基搭載し最高速43ノットで疾走します。エクスプレスクルーザーとしてコンパクト高出力の利点を生かし、パワーボートのようなスポーティーなデザインでありながら、2つのベッドルームを持ち2カップルがゆったりと滞在できる贅沢な内装空間が特徴的です。

デザイン面では、船体のパールホワイトとメタリックレッドのアクセントが、世界最高峰のヨットレース「アメリカスカップ」で活躍するORACLE伴走艇で証明された力強いエンジンの躍動感を表現しています。

また、開放感あふれる開閉式ハードトップなど革新的な機構はプレミアムブランドに相応しい装備となっています。

Towards the next century of business, Yanmar is developing a new 6 cylinder diesel engine. This exceedingly compact new engine generates class-leading power of 100mhp per liter. Two of the new engines help the X39 achieve a top speed of 43 knots. Designated the Express Cruiser, the high-performance X39 features a sporty design and is outfitted with a well-appointed interior, including two bedrooms, that ensure two couples a smooth ride in the lap of luxury. In terms of design, the striking pearl white and metallic red color scheme evokes the vigor of our engines installed on the chase boats of ORACLE TEAM USA scheduled to take stage in the 34th America's Cup, in September 2013. With a retractable hard top and a multitude of other innovative elements, the X39 is a true herald of Yanmar’s Premium Brand. Next, we’ll be unveiling a second boat at the Miami International Boat Show.

FY01

Y-CONCEPT FY01 MARINE ENGINE

世界の海を知り尽くしたヤンマー。マリン業界、特にセイルボートのエンジン市場においては、圧倒的シェアを誇ります。

そのヤンマーが、次の100年に向け開発した新型ディーゼルエンジン。それが「Y-CONCEPT FY01 MARINE ENGINE」です。6気筒のエンジンは、軽量コンパクトでありながら100馬力/Lという高出力を実現。スピード×室内空間の広さを両立したエクスプレスクルーザーは、この最先端のエンジンなくしては実現できませんでした。

The leader of the world sailboat engine market, Yanmar has supported the marine industry for decades. With a view to the next 100 years of business, Yanmar is developing an exceedingly compact new engine that generates remarkable power of 100mhp per liter. The FY01 is the heart of the newly crafted Express Cruiser X39, which combines powerful speed with a spacious interior.

MW01

Y-CONCEPT MW01 PREMIUM MARINE WEAR

マリンスポーツというのは、歴史的にラグジュアリーという言葉の象徴のような存在でした。したがって、マリンウエアというのはそれぞれの時代を象徴するファッション性と最新の機能を持ち合わせている服であり、同時にプロダクトでもあります。海上で予測されるあらゆるウェザーコンディション、狭い船内での行動、それらの情報は全てデザインとして衣服上に表れていなければなりませんし、それでいて美しくなければなりません。

船上での環境に適応しながらも、最高の着心地を実現するため、素材には徹底的にこだわりました。肌触りがよく伸縮性もある軽い素材を選び、後加工や縫製技術によって完全な防水性を追求し、防風性や保温性にも優れるような工夫を施しました。また船上や狭い船内での動きにフィットするようなカッティング技術(立体裁断)を駆使しています。

ボディのチタニウムホワイトは地平線に輝く光の色、茜色のラインは朝、夕に空を染める太陽の色をイメージしました。ジッパーやロゴマークに茜色を使用する事によって、海に浮かぶクルーザーのスピード感を表現しました。

Marine sports have long epitomized luxury. Consequently, throughout the ages, marine wear has represented the fashion of the times, incorporating the latest functional advances. Marine wear must be able to withstand the fierce conditions encountered at sea and afford the wearer functionality in the narrow spaces of a vessel’s interior, all the while projecting a stylish and fashionable image. In order to craft wear that offers protection against the marine environment, particular attention was taken in selecting fabrics. Light, soft, and flexible materials were selected for comfort, and innovative techniques were used to make a windproof and waterproof fabric that is airy, yet be able to retain heat. The application of unique sewing techniques, realized complete water resistance. In addition, the new marine wear was tailored with 3D cutting techniques to suit the wearer’s body movements and allow greater freedom of action in the close onboard spaces of the marine environment. The titanium white of the body is the color of the luminous horizon, while the thin line of the strong red known as “AKANE (madder)” represents the color of the sun at dawn and dusk. Use of AKANE in the zipper and logo mark depict the speed of the cruiser floating on the sea.

YT01

Y-CONCEPT YT01 ADVANCED TRACTOR

コンセプトトラクターは日本の農業の新しい姿を提案しています。そのイノベーションに溢れるデザインにはヤンマーがこれから量産モデルに展開してゆく様々なテーマが含まれています。後方に細く絞られたボンネットや大きく丸みをおびたキャビンは軽快なスタイリングだけではなく、業界トップクラスの視界性と快適性を実現させました。メタリックレッドはこれまでのヤンマーレッドをさらに進化させ、作業機としての力強さと農家の皆様が誇りを持てる、高級感あふれる色合いです。

また、このトラクターは無人走行による追従システムを搭載しており、複数の作業工程を一人の作業員で効率よく行う事ができ、新しい農業の姿を提案します。本システムは現在ヤンマーの中央研究所で実用化に向けて研究開発中です。

今後登場する数々のヤンマーの量産トラクターや管理機などの農業機械を通して、これらのデザインやイノベーションが次々と世に出ていきます。

This novel tractor is Yanmar’s proposal for the next generation of agricultural machinery. The multitude of functional elements and innovative design are sure to serve as the basis for our production models. With a rearward tapered bonnet and rounded cabin, the tractor is designed to enhance visibility and user comfort. Metallic touches added to the standard Yanmar red are evocative of product durability and contribute to a sense of style and distinctiveness. Equipped with an unmanned work system, the tractor allows the user to carry out a variety of tasks at the same time, contributing substantially to improved work efficiency. This advanced system is currently being developed at Yanmar R&D Center. New designs and innovations are set to emerge in Yanmar’s up-coming production tractors and tillers. Stay tuned for the agricultural machinery of the future!

Robot Tractor / 無人走行による追従システム

無人追従システムにより2台を1人でコントロール。
耕うん&作付けを同時に行うなど、作業を大幅に効率化します。

* 画像は参考イメージです。

With the unmanned work system, one farmer can control two vehicles.
By carrying out tilling and planting at the same time, efficiency is greatly increased.

* ACGI representation

AW01

Y-CONCEPT AW01 PREMIUM AGRICULTURAL WEAR

最先端の素材技術とデザインを融合し、新しい農業のあり方にふさわしいウエアをつくろうと考えました。単に仕事のための「作業着」ではない。農業の現場での負担をへらす圧倒的な機能性と、毎日の仕事が楽しくなるファッション性を兼ね備えた「高機能ウエア」です。

農家の方々の生の声・生の要望のヒアリングを重ね、一つ一つ具体的に実現。作業に費やすエネルギーを軽減する軽量素材や、農作業特有の動きを研究し動作のストレスをなくすカッティングが生まれました。カラーは、大地と日々向き合う姿からイメージしたチタニウムブラウン。レディースには鮮やかなピンクを、メンズには黒をアクセントカラーとしました。

YANMAR PREMIUM AGRICULTURAL WEARは、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏監修のもと、世界を舞台に活躍するファッションデザイナー滝沢直己氏がデザイン。最先端のテクノロジーと感性で、これからの農業のあり方を提案していく。「新しい農」をクリエイトするヤンマーの試みの一つです。

With the premium clothing range, our idea was to combine cutting-edge materials, technology and design to create items that are suitable for new agricultural work styles. But these are not simply outfits for everyday work. We have created high-performance wear that offers both outstanding functionality and fashion sense to reduce the burden of farm work and add a little fun to each day. The design process involved repeatedly talking to farming families to hear their opinions and needs first-hand and then developing practical solutions. This approach led us to choose a lightweight fabric that reduces the energy used in farm work, while our research into specific body movements produced material cuts that eliminate the stresses of these actions. Our choice of titanium brown as the base color was inspired by the image of farmers facing the land each day in their work. This earthy brown is offset by a lively pink highlight for the ladies wear and black accent for the men’s designs. The designs were created by globally renowned fashion designer Naoki Takizawa under the supervision of Creative Director Kashiwa Sato. With advanced functionality born of cutting edge technology, and a refined

YANMAR PREMIUM CUP / 26 JULY 2013, OSAKA NAGAI STADIUM

2013年7月26日、長居スタジアムで開催されたセレッソ大阪対マンチェスター・ユナイテッド戦。ヤンマーは、セレッソ大阪のパートナーカンパニーとして、また2012年シーズンから香川真司選手が所属するマンチェスター・ユナイテッドのオフィシャル・グローバル・パートナーとして、マッチネーミングスポンサーとなり、今回のマンチェスター・ユナイテッド大阪ツアー2013を「ヤンマープレミアムカップ」として開催。世界最高レベルのチームを迎えた、夢のカードの感動をおとどけしました。

セレッソ大阪を誕生以来サポートしてきたヤンマーは、「香川真司」を17歳の時からプロ選手として支え、現在も彼をサポートし続けております。香川選手が今や世界最高峰のクラブに所属し、世界を舞台に活躍する姿は、グローバル市場でのいっそうの飛躍・貢献を目指す私たちヤンマー自身の姿とも重なり大きな共感を覚えます。私たちは、サッカーというスポーツと香川選手を長年サポートしている企業として、香川選手の活躍にあるように「夢を持つこと、そして絶え間ないチャレンジ精神」を、今後とも世界の人々と分かち合えたらと考えています。

Cerezo Osaka faced off against Manchester United at Nagai Stadium on July 26, 2013. Yanmar was Match Sponsor for the event. This was the first time for Manchester United to play in Osaka, and their first match against Cerezo. As Cerezo Osaka's partner company and an Official Global Partner of Manchester United, home of Shinji Kagawa since the 2012 season, Yanmar is proud to have hosted the Yanmar Premium Cup on the Manchester United Osaka Tour 2013. With Cerezo Osaka joining Manchester United, one of the world’s best teams, on a dream ticket, the two certainly delivered a thrilling spectacle.

A supporter of Cerezo since the beginning, Yanmar nurtured Shinji Kagawa's career from his earliest days as a 17 year old pro footballer - support that continues to this day. Shinji Kagawa takes his place in the lineup of Manchester United, one of the world's top clubs, shining on the world stage with his on field performances. A premium brand on the world's premier stage, striving to be the best in diverse and demanding fields; Yanmar too, challenges the future. As a company that has long supported both football and Shinji Kagawa, we're keen to share with people around the world, the idea of "Having a dream, and maintaining a spirit of constant challenge" as epitomized by Kagawa's on field exploits.

開催概要

マンチェスター・ユナイテッド ツアー2013 PRESENTED BY AON
『ヤンマープレミアムカップ セレッソ大阪 VS マンチェスター・ユナイテッド』

主催:
公益財団法人 日本サッカー協会 / 公益財団法人 日本プロサッカーリーグ
主管:
一般社団法人 大阪府サッカー協会 / 大阪サッカークラブ株式会社
オフィシャルマッチスポンサー:
ヤンマー株式会社
対戦:
セレッソ大阪(日本) VS マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
開催日時:
2013年7月26日(金)19時キックオフ
開催地:
大阪長居スタジアム
テレビ中継:
テレビ東京系列全国6局ネットで生中継。 2013年7月26日(金) 18:30〜20:54(放送)
スカパー!でも生中継。2013年7月26日(金) 18:45〜 試合終了まで(放送)

Match:
Manchester United Tour 2013 PRESENTED BY AON
Yanmar Premium Cup Cerezo Osaka vs. Manchester United
Hosted by:
Japan Football Association / Japan Professional Football League
Management:
Osaka Football Association / Osaka Football Club Co., Ltd.
Official Match Sponsor:
Yanmar Co., Ltd.
Match-up:
Cerezo Osaka vs. Manchester United
Date:
July 26, 2013, 19:00
Stadium:
Nagai Stadium, Osaka, Japan

AMERICA’S CUP / ORACLE TEAM USA OFFICIAL TECHNICAL PARTNER

世界最高峰のヨットレースであり、「洋上のF1」とも称されるアメリカスカップ。その舞台に、ヤンマーは前回チャンピオンチーム「オラクルチームUSA」オフィシャルテクニカルパートナーとして共に挑みます。

2013年9月に開催される第34回アメリカスカップ本戦において、オラクルチームが使用する伴走艇2隻にマリンエンジンとドライブセットを提供。
伴走艇はレース艇の牽引だけでなく、40ノット(74.1km/h)を超えるレースの展開を常に追いかけ、あらゆる面に於いてチームを的確にサポートする大変重要な役割を担っています。

ヤンマーのマリンエンジンは、海の過酷なコンディションにも充分に耐えうるスピード、パワー、耐久性を備え、その品質と性能は世界の海で高い評価をいただいております。生命の危険も伴うレースにおいてオラクルチームのクルーから絶大な信頼を頂き、チームを支えるテクニカルパートナーとして第34回の勝利に貢献し、世界一を目指します。

今回、チーム最上位パートナーとしてヤンマーブランドロゴがレース本戦で使用するAC72艇の舵、及びステアリングにデザインされており、伴走艇は"Chase Boat YANMAR1"および"YANMAR2"といった愛称でチームクルーと共に闘ってまいります。

“The Formula One of the seas” the America’s Cup is the world’s premiere yacht race. Official Technical Partner of the reigning champions, ORACLE TEAM USA, Yanmar steps up to the challenge at this prestigious event. With the 34th America’s Cup scheduled to take place in September of 2013, Yanmar is supplying the marine engines that power ORACLE TEAM USA’s two chase boats. Not only do the chase boats tow the racers to and from the course, but with race speeds expected to exceed 40 knots (74.1 km/h), they are tasked with the vital job of following the yachts throughout the race, ready to provide instant support for any eventuality. Yanmar’s engines provide ample speed, power and reliability to weather even the harshest marine environments, with an enviable reputation for quality and performance on the world’s oceans. In a race where dangers abound, the crew of ORACLE TEAM USA has full confidence in the support and contributions of its Official Technical Partner, Yanmar, as they challenge for supremacy in the 34th America’s Cup. As one of the race team’s top-tier partners, the Yanmar logo will be displayed on the rudders and wheel of the AC72 race boat. In addition, crew members will call the chase boats by their new names: “Chase Boat YANMAR1” and “Chase Boat YANMAR2” as they assist the team crew in pursuit of their goal.

開催概要

会期:
2013年9月7日(土)~21日(土)
場所:
アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ/ゴールデンゲートヨットクラブ
競技方式:
1対1のマッチレース
使用艇:
カタマランAC72
防衛チーム:
オラクルチームUSA
挑戦チーム:
7月~8月に開催されるルイ・ヴィトンカップにて決定

Date:
September 7 and 21, 2013
Location:
Golden Gate Yacht Club, San Francisco, California, USA
Race type:
One-on-one match race
Vessels:
AC72 catamaran
Defender:
ORACLE TEAM USA
Challenger:
Winner of the Louis Vuitton Cup, July 4 - August 30, 2013
America’s Cup URL:

PREMIUM MARCHÉ

ここ数年、食の品質や安全性にこだわる人が増えています。自然と調和したより豊かなライフスタイルを求めるなど、価値観も大きく変化してきています。

都会の人々の農業や漁業への関心を高め、産業としての価値をもっと高めたい。食料生産をずっと支援してきた会社としての切なる願いです。そして今、そのための具体的な取り組みが始まりました。

その第一歩として、今年4月より食をテーマとするテレビ番組を開始。と同時に、生産者と消費者を直接結ぶ青空市場を東京・大阪で開催していきます。こだわりの生産物の「こだわり」とは何かを明らかにすることで、生産者と消費者がより深くより直接的につながることを目指す試みです。

新しい「農」をクリエイトするヤンマーとして、これからの農業をより強いものへ。さらに、農業にとどまらず漁業など食料生産の様々な分野の下支えとなることで、人々のより豊かなくらしを実現していく。それが私たちヤンマーのプレミアムマルシェです。

In recent years, increasing numbers of people are becoming particular about the quality and safety of the food they eat. With people looking to live richer lives, in harmony with nature, it’s clear that values have changed significantly. There is growing interest in urban agriculture and fisheries and people are looking to realize greater value from their industry. As a company that has long been involved in supporting food production, this is a wish dear to our heart. And now, practical steps towards this goal are being taken. A first step was the launch of a TV program on the theme of food, in April of this year. Coming up, we’re holding open-air markets in Tokyo and Osaka to put producers in touch with consumers. One of the goals is to give producers a chance to illustrate exactly what it is that is special about the produce, thereby bringing consumers and producers closer together. As the creator of a “New Agriculture”, Yanmar looks to tomorrow and a stronger agricultural industry. Not content to rest on its laurels with agriculture, Yanmar’s work is enriching people’s lives, supporting the future of food production in fisheries and other domains. This is Premium Marché presented by Yanmar.

テレビ番組放映

番組タイトル:「 至福のとき~プレミアムマルシェ~」
2013年4月より放送開始
大阪 朝日放送 毎週金曜日 20:54~21:00

プレミアムマルシェ 開催日程

2013年8月24~25日:
東京 恵比寿ガーデンプレイス センター広場
2013年10月26~27日:
大阪 グランフロント大阪 北館1階 ナレッジプラザ

プレミアムマルシェサイトURL:

Premium Marche Schedule

24-25 August:
Central Plaza, Ebisu Garden Place, Tokyo
26-27 October:
Knowledge Plaza, 1F North Tower, Grand Front Osaka, Osaka